MENU

リデンシル育毛剤のリデンとキャピキシル育毛剤のフィンジアを比較

リデンシル育毛剤のリデンとキャピキシル育毛剤のフィンジアを比較

人気ユーチューバーのラファエルさんがユーチューブの動画内で宣伝したことでかなり話題になった育毛剤のリデン。

 

これまではキャピキシルやピディオキシジルなどの新成分が注目されていましたが、ここ最近ではリデンシルという成分が育毛業界で話題になっています。

 

そこし、このリデンシルを配合している育毛剤の中でも最も人気の高い育毛剤がリデンなのです。

 

私の場合はフィンジアを購入する際にリデンという育毛剤の存在を知らなかったのに、フィンジアとリデンのどちらを購入しようかな?と悩むことはありませんでした。

 

しかし、最近ではかなりリデンの評判も良いという事で、フィンジアとリデンのどちらの方が優れた育毛剤であるかを徹底的に比較してみました。フィンジアとリデンのどちらを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

商品名

フィンジア

リデン

商品画像

リデンシル育毛剤のリデンとキャピキシル育毛剤のフィンジアを比較

リデンシル育毛剤のリデンとキャピキシル育毛剤のフィンジアを比較

メーカー名

潟ーエスピー

株元

通常価格

12800円

12800円

最安値

9980円

8,900円

定期コースの解約

いつでも可能

4回目以降

内容量

1カ月50ml

1カ月90ml

スプレータイプ

霧状スプレータイプ

ジェットスプレー

主成分

キャピキシル

ピディオキシジル

カプサイシン

リデンシル

返金保証

30日間

無期限

配合されている成分から考察するとフィンジアの方が効果が期待できる

よく育毛剤の効果を比較する場合にそれぞれの口コミ内容を比較する人が多いですが、口コミ内容というのは育毛剤を使用する人の体質や薄毛の進行度合いによって効果が全く変わってくるにであまり当てになりません。

 

では、育毛剤の効果は何で比較すればいいのかというと、やはり配合されている成分を比較する以外に方法はないと思います。

 

まず、リデンにはリデンシルという成分が配合されています。リデンシルはスイスの成分メーカーが開発した新成分であの育毛に最も効果が期待できる成分であるミノキシジルの2倍の育毛効果があるという試験データも出ており注目を集めております。

 

一方、フィンジアにはキャピキシルとピディオキシジルという成分が配合されています。キャピキシルは開発メーカーの研究データによるとミノキシジルの3倍の育毛効果があるという結果が出ており、ピディオキシジルについてもミノキシジルと同等の効果が期待できるとされています。

 

つまり、リデンにはミノキシジルの2倍の効果が期待できる成分が配合されていますが、フィンジアにはミノキシジルの3倍の効果が期待できる成分とミノキシジルと同等の効果が期待できる成分の2つが配合されているということになります。

 

しかも、リデンシル・キャピキシル・ピディオキシジルの3つの成分共に副作用の危険性はないので使用するリスクはリデンとフィンジア共に全くないと言っていいです。

 

という事で、リデンとフィンジアに配合されている成分から育毛効果を考察するとフィンジアの方が育毛効果が期待できると言えます。

コストパフォーマンスに関しては若干リデンの方が安い

育毛剤というのは継続して使用するものなので月々に掛かるコストはかなり重要です。価格が高すぎると継続して使用することが困難で、途中で使用を辞めてしまうとそれでの育毛効果が無駄になってしまうからです。

 

フィンジアとリデンは注目の新成分が配合されているという事で、互いに他の育毛剤よりも価格が高く、同じような価格設定になっています。以下にフィンジアとリデンの価格をまとめてみました。

 

商品名

フィンジア

イクオス

通常価格

12,800円

12,800円

3本まとめ買い価格

34,800円

32,900円

定期価格(1〜3回目)

9980円

9,800円

定期価格(4回目以降)

9980円

8,900円

 

通常価格についてはフィンジアもリデンも同じで12,800円です。正直言って、他の育毛剤の1.5倍ぐらいの価格なのでかなり高級な育毛剤だと言えます。個人的には出来ればあと2〜3千円ぐらい安くしてほしいですね。

 

そして、通常価格は同じなのでが3本まとめ買い価格になるとリデンの方が1900円だけですが若干安くなります。3本で1,900円なので1本当たり600円ぐらい安くなるイメージですが、ハッキリ言って600円安くなったぐらいではあまりお得だとは言えないですね。

 

ただ、定期コースになるとフィンジアもリデンも結構お得に購入することができるようになります。フィンジアは定期コースで購入すると9,980円、リデンは定期コースで購入すると9,800円とリデンの方が80円だけ安く購入できます。

 

しかも、リデンの場合には継続回数が4回目以降になると更に1000円安くなって8,900円で購入することが出来るようになります。8,900円であれば他の育毛剤と比較しても若干高いぐらいなのでまだ何とか継続して使用できるレベルですね。

 

ただし、リデンの定期コースには条件がある

フィンジアもリデンも購入するなら定期コースで購入するのが最もお得に購入でいるという事をわかってもらえたと思いますが1点注意があります。それはリデンの定期コースには解約するのに条件があるという事です。

 

リデンの定期コースを申し込むと最低3回は継続して購入しなければいけないという条件が設けられています。つまり、定期コースを解約できるのは4回目からなので仮にリデンを使用して自分には合わないなと思っても3本は購入しなければいけません。

 

一方で、フィンジアに関しては定期コースを解約する条件はないので初回からでも解約しても大丈夫です。こういった定期コース解約の条件なども考慮するとリデンのフィンジアで1,000円近くの価格差はあるものの一概にリデンの方がお得とは言い難いですね。

リデンは永久返金保証制度だけど・・・

フィンジアとリデンの返金保証制度について比較していきたいと思います。

 

まず、フィンジアは返金保証期間は30日間とかなり短いです。正直、この30日間で育毛効果を実感することは出来ませんので、自分の頭皮に合うかどうかのお試し期間だという風に捉えたほうが良いです。

 

一方で、保証制度を比較する上で時に目を引くのがリデンの永久返金保証制度ですよね?永久に返金してもらえるなら1回試してみても良いかも?って思ってしまう人も多いと思います。

 

リデンの永久返金保証を利用すれば1年〜2年ぐらいリデンを使用して効果がなかったら返金してもらえると勘違いしている人が結構いるみたいなんです。

 

しかし、リデンの返金保証制度にはカラクリがあります。それは永久返金保証の対象は初回購入分の1本分に限って永久返金保証が出来るという事です。つまり、どういうことかというとリデンは1本で30日分なので結局は30日分の全額返金保証と変わらないというわけです。

 

これがリデンを何本分でも返金してくれるのであればかなり凄い返金保証制度ですが、1本しか対象でないのであれば普通の返金保証とほとんど変わりはありません。

 

しかも、フィンジアの返金保証を利用した場合には購入者が負担する手数料は返品送料と振込手数料だけなのに対して、リデンの返金保証を利用すると返品送料と振込手数料に加えて事務手数料1000円も引かれてしまいます。

 

つまり、合計で2,000円近く購入代金から引かれることになるので全額返金保証とは決して言えない返金保証制度というわけなのです。

 

なので、確かにリデンは返金保証の対象期間が長いですが実質の保証期間は30日分で、尚且つ全額返金保証を利用すると手数料も1000円余分に取られてしまうのでフィンジアの返金保証の方が良心的な保証制度のように感じます。

まとめ:フィンジアとリデンならフィンジアを買うべき!!

ここまでリデンとフィンジアについて比較してきました。勿論、フィンジアの方が優れている部分もあればリデンの方が優れている部分もあって互いに甲乙つけがたい育毛剤です。

 

しかし、ここまで色々と比較してきて思うのはトータルバランスで考えるとフィンジアの方が優れた育毛剤であるという事は間違いなさそうです。

 

育毛効果に関してはフィンジアの方が期待できますし、価格に関してもそこまで違いがない上に定期コースも初回から解約することが出来ます。さらに、返金保証に関しても30日間と無期限で表面上はかなり違いがありますが、実質的な対象は両方とも初回の1本分のみです。

 

これらの内容を冷静に判断するとおのずとフィンジアの方が優れていると感じました。なので、もし私はフィンジアを購入する前にリデンの存在を知っていたとしても、やはり私はフィンジアを購入していたと思います。

 

 

関連記事:まだリデン使ってないの?効果ないと思ったら「実は…」な口コミ

フィンジアの効果

フィンジアを徹底分析

フィンジアをお得に購入する

フィンジアの口コミに関する調査

フィンジアと人気育毛剤を比較

このページの先頭へ