MENU

フィンジアとイクオスどちらがお得か比較してみた!

フィンジアとイクオスだとどっちを購入した方が良いの?ていう疑問を持っている人もいると思います。正直言って、私も実際にかなり悩みました。

 

しかし、私の場合は価格度外視で育毛剤に効果を求めていたので最終的にはフィンジアを選びましたが、お得さで比較して場合にはどうなのかを実際に比較してみました。

 

価格で比較:全てにおいてイクオスの方が安い

商品名

フィンジア

イクオス

商品画像

フィンジアとイクオスどちらがお得か比較してみた!

フィンジアとイクオスどちらがお得か比較してみた!

メーカー名

潟ーエスピー

潟Lーリー

育毛剤価格

12800円

8980円

育毛剤定期価格

9980円

5980円

サプリ価格

8900円

6980円

サプリ定期価格

6900円

4380円

育毛剤+サプリ定期セット

取り扱いなし

6980円

主成分

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン

ミノキシジル、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

返金保証

30日間

返金保証なし

 

育毛剤というものは基本的には継続して使用するものなので、フィンジアとイクオスではどちらの方が価格的に安いのか比較してみました。

 

まず、育毛剤のみを購入する場合にはフィンジアであれば通常価格は12800円、定期コースであれば9980円で購入することが出来ます。一方、イクオスについては通常価格8980円、定期コースで6980円で購入することが出来ます。つまり、育毛剤のみを購入する場合には通常価格で3820円、定期コースで3000円もイクオスの方が安く購入できます。

 

次に育毛サプリメントのみを購入した場合にはフィンジアは通常価格8900円、定期コースだと6900円で購入することが出来ます。一方、イクオスの場合には通常価格6980円、定期コースが4380円で購入出来ます。つまり、こちらもサプリのみで購入する場合には通常価格だと1920円、定期コースだと2520円イクオスの方が安く購入することが出来ます。

 

最後に育毛剤とサプリのセットで購入した場合にはフィンジアはセットの定期コースは取り扱いがないので育毛剤の定期コース価格9980円とサプリの定期コース価格6900円を足した16880円になります。一方、イクオスに関しては育毛剤とサプリのセットの定期コースがあるので6980円で購入することが出来ます。

 

つまり、育毛剤とサプリをセットで購入する場合にはイクオスのの方が約1万円安く購入することができるので、価格的にはダントツにイクオスの方が安いということが言えます。

 

成分で比較:配合されている成分数もイクオスの方が多い

フィンジア イクオス
有効成分 育毛剤13種類+育毛サプリ32種類 育毛剤61種類+育毛サプリ46種類
主成分 キャピキシル、ピディオキシジル m-034、ペルベチアカナリクラタエキス
育毛成分 オウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヒオウギ抽出液、ペルベチアカナリクラタエキス、アルニカエキス、D-パントテニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、加水分解コラーゲン、低分子ヒアルロン酸ナトリウム、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、カンゾウ葉エキス、ジフェンヒドラミンHCI、グリチルリチン酸2K、コンフリーエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、オドリコソウエキス、サクラ葉抽出液、セージエキス、ベニバナエキス、ローズマリーエキス、スサビノリエキス、クエン酸、クエン酸ナトリウム、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、M-034、クワエキス、シャクヤクエキス、セイヨウキズタエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス、ニンニクエキス、ジオウエキス、シラカバエキス、ドクダミエキス、天然ビタミンE、オランダカラシエキス、ニンジンエキス、マツエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、DL-PCA・Na液、PCA、塩酸リジン、乳酸Na液、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、メチオニン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン オウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヒオウギ抽出液、ペルベチアカナリクラタエキス、アルニカエキス、D-パントテニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、加水分解コラーゲン、低分子ヒアルロン酸ナトリウム、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、カンゾウ葉エキス、ジフェンヒドラミンHCI、グリチルリチン酸2K、コンフリーエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、オドリコソウエキス、サクラ葉抽出液、セージエキス、ベニバナエキス、ローズマリーエキス、スサビノリエキス、クエン酸、クエン酸ナトリウム、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、M-034、クワエキス、シャクヤクエキス、セイヨウキズタエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス、ニンニクエキス、ジオウエキス、シラカバエキス、ドクダミエキス、天然ビタミンE、オランダカラシエキス、ニンジンエキス、マツエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、DL-PCA・Na液、PCA、塩酸リジン、乳酸Na液、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、メチオニン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン
育毛サプリ成分 ノコギリヤシ種子エキス末,フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク),亜鉛含有酵母,カプサイシン,イチョウ葉エキス末,フィッシュコラーゲンペプチド,ダイズ抽出液,ヒハツエキス末,ミレットエキス末,ガニアシ,葉酸,ヒアルロン酸,高麗人参エキス,L-リジン,L-バリン,L-ロイシン,L-イソロイシン,L-メチオニン,L-フェニルアラニン,L-トレオニン,L-トリプトファン,L-ヒスチジン,L- シスチン,ビタミンA,ビタミンD,ビタミンE,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンB6,ビタミンB12,ビタミンC,L-アルギニン,ナイアシン,パントテン酸,ケラチン加水分解物,αリポ酸,生姜エキス,ヨモギエキス,根昆布末,食用酵母,コエンザイムQ10,結晶セルロース,サイクロデキストリン,ステアリン酸Ca,微粒二酸化ケイ素,糖転移ビタミンP ノコギリヤシエキス、ミレットエキス、亜鉛、ポリアミン、大豆イソフラボン、豚プラセンタ、ケラチンパウダー、トウガラシエキス、L-アルギニン、L-リジン塩酸塩、L-シスチン、クロレラ、発酵黒ニンニク、発酵黒生姜、MSM、ビタミンA1、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、B12、C、ビタミンD、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、葉酸、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン

 


育毛剤に配合されている成分の数はフィンジアが13種類でイクオスが61種類とイクオスの方が配合されている成分が多いです。又、育毛サプリに配合されている成分数もフィンジアサプリが32種類、イクオスサプリが46種類とこちらもイクオスの方が多く、育毛剤とサプリを合わせると59種類もイクオスの方が多いという結果になりました。

 

つまり、イクオスの方が価格も安くて配合されている成分数も圧倒的に多いという結果になりました。フィンジアを愛用している私からすると今回の結果を見るとイクオスを購入していてもよかったかな?と少し気持ちが動いてしまいました。しかも、口コミサイトを見るとイクオスは結構効果もあるみたいなんですよね。

 

イクオスの効果が気になる方は実際にイクオスを使用している人の口コミサイトを確認してみてください。

 

 

フィンジアの効果

フィンジアを徹底分析

フィンジアをお得に購入する

フィンジアの口コミに関する調査

フィンジアと人気育毛剤を比較

このページの先頭へ