バイオポリリン酸配合のポリピュアEXとフィンジアを比較

バイオポリリン酸配合のポリピュアEXとフィンジアを比較

シリーズ累計350万本を突破している大人気育毛剤ポリピュアEX。これだけ多く売れているからにはワケがあるのでは?実際に育毛剤のランキングサイトを見てみても数多くのランキングサイトとポリピュアEXが常に上位に食い込んでおり、その人気は確かなようです。

 

しかも、公式サイトを確認するとモンドセレクションを6年連続で金賞を受賞しているなど、かなり期待できそうな感があります。その上、2017年にリニューアルされたらしく独自成分のバイオパップスを濃縮配合しており、バイオポリリン酸についても配合量を従来品の30%増量しているということで以前にも増してパワーアップしていることは間違いなさそうです。

 

ということでフィンジアとポリピュアEXを比較してみました。まずは基本スペックからどうぞ。

 

商品名

フィンジア

ポリピュアEX

商品画像

バイオポリリン酸配合のポリピュアEXとフィンジアを比較

バイオポリリン酸配合のポリピュアEXとフィンジアを比較

メーカー名

潟ーエスピー

シーエスシー

通常価格

12800円

7800円

最安値

9980円

6800円

定期コースの解約

いつでも可能

いつでも可能

内容量

1カ月50ml

1カ月120ml

タイプ

霧状スプレータイプ

ジェットスプレータイプ

主成分

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン

バイオパップス、バイオポリリン酸、センブリエキス

返金保証

30日間

45日間

公式サイト

バイオパップスもバイオポリリン酸もただの保湿効果しかない

ポリピュアEXのとフィンジアの効果を比較する上で、やはり重要なのが配合されている成分についてです。ポリピュアEXが独自で配合しているバイオパップスとバイオポリリン酸は公式サイトでみるイメージはなんだか効果があるように感じます。でも、初めて聞くような成分なのでどういった効果があるのかはわかりませんでした。しかし、公式サイトを詳しく確認してみると驚くべき事実を見つけたのです。

 

バイオポリリン酸配合のポリピュアEXとフィンジアを比較

 

それはバイオパップスやバイオポリリン酸のところに小さく※印で注釈が書かれており、そこをしっかり確認してみると「酵母エキス:保湿」と両方ともに書かれていたのです。つまり、バイオパップスとバイオポリリン酸は育毛促進をする成分ではなくただの保湿成分としての効果しかないのです。因みに、上でも記載した通りポリピュアEXは2017年にリニューアルされているのですが理由あるして変わったのがバイオパップスが新たに配合されたことと、バイオポリリン酸の配合の濃度が高くなったことです。という事はリニューアルをしたとしても旧ポリピュアEXよりも保湿力が上がったに過ぎないという事です。

 

又、ポリピュアEXは医薬部外品育毛剤として認定されているので、バイオパップスとバイオポリリン酸意外にもセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ニンジン抽出エキスなどの有効成分も配合されているのですが、これらの有効成分はチャップアップなどの他の育毛剤にも配合されているので目立って効果が期待できる成分が配合されているというわけではないようです。

 

一方フィンジアはキャピキシルやピディオキシジルといった医薬品育毛剤にも配合されているミノキシジルに勝るとも劣らない育毛成分が配合されているので、保湿を売りにしているポリピュアEXよりもフィンジアの方が育毛効果が期待できるのではと感じます。

フィンジアとポリピュアEXのスプレーの使いやすさで比較

ポリピュアEXはネット通販で販売されている育毛剤の中でも噴射力が最も高いといわれています。実際に噴射力を計測した人がいるのですが、ポリピュアEXはワンプッシュしただけで平均で380〜410cmも育毛剤が飛び出るようです。中にはジェットスプレータイプで勢いよく頭皮に吹きかけたいという人も中にはいるかもしれないのですが、私個人としてはジェットスプレータイプ否定派です。なぜ、ジェットスプレータイプが嫌なのかという事はフィンジアはなぜ霧状スプレーノズルを採用したのか?に詳しく記載しているので確認してみてください。

 

ま〜、端的に言うとジェットスプレータイプはあまりにも勢いが強すぎて頭皮に吹きかけた時に育毛剤が跳ね返ってしまったり、一回の噴射量が多すぎて液だれしてしまい育毛剤を無駄にしてしまうからです。育毛剤はただで際、月々結構な費用が掛かってしまうので出来れば一滴も無駄にはしたくないという貧乏根性が出ているのかもしれません。

 

また、ジェットスプレータイプは噴射を一点に集中させることで勢いよく出る設計になっているのですが、逆に言うと薄毛の気になる部分にピンポイントでしか育毛剤を塗布できないというデメリットもあります。

 

 

一方、フィンジアについてはポリピュアEXほどの勢いはなく、比較的霧状に近い噴射になります。こうすることで頭皮からの跳ね返りもなく効率的に育毛剤を使うことが出来る上、薄毛の気になる部分に均一に育毛剤を塗布することが出来ます。と、言うことでスプレーの使いやすさに関してもポリピュアEXが優勢と個人的には感じています。

月々のランニングコストと返金保証でフィンジアとポリピュアEXを比較する

最後は月々のランニングコストと全額返金保証についての比較です。まず、ポリピュアEXは単品購入の場合は7800円で購入でき、定期購入の場合は6800円で購入することが出来ます。フィンジアについては単品購入の場合は12800円で定期コースで購入したとしても9980円と3割近く価格差があります。

 

特にフィンジアは他の育毛剤と比較してもかなり価格が高い事がネックであり、逆にポリピュアEXは他の育毛剤と比べても1本当たりの価格はLPLP薬用育毛エッセンスに次いで2番目に安く使用することが出来る育毛剤なので、出来るだけ月々のランニングコストを抑えたいという人にはおすすめです。

 

又、全額返金保証制度についてもポリピュアEXの方が優れているといえます。フィンジアは全額返金保証期間が30日なのに対して、ポリピュアEXは全額返金保証が45日間なのでフィンジアよりも半月長く使用してから全額返金保証を利用することが出来ます。ただ、ポリピュアEXの全額返金保証は初めの1本だけなので、一回に使用する量を少しずつケチって1カ月半使えるぐらいに調整しなければあまり意味はありませんが・・・。ま〜それでも半月も期間が長いというのは、初めて育毛剤を試す人にとってはありがたいですよね。

 

というわけでフィンジアとポリピュアEXを比較してきましたが、育毛剤を効率的に使えて効果が期待できる育毛剤を求めている人はフィンジア、月々のランニングコストを抑えたり、一ヵ月半みっちり使ってから自分の頭皮に合うか合わないかを判断して上で継続するか全額返金保証を利用するかを選びたい人はポリピュアEXがおすすめだといえます。