フィンジアを使うベストなタイミングはお風呂上がりの10分間

フィンジアを使うベストなタイミングはお風呂上がりの10分間

 

フィンジアはかなり高価な育毛剤なので、高価なお金を月々自分の頭に投資しているわけですが、投資するからには少しでも髪の毛の生える確率を上げたいですよね。フィンジアについているカタログには1日の推奨使用回数は1日2回と記載されているのですが、使用するタイミングというのは朝夜としか書かれてらず、実際にどのタイミングで使うかなどは記載されていません。

 

世間一般でよく耳にするのが髪の毛は就寝中の夜の時間に成長するといわれています。しかし、TVのバラエティー番組で脇坂クリニックの脇坂院長が『髪の毛が生えるゴールデンタイムは22〜2時というのは嘘である。』とハッキリと公言されていました。

 

そもそも、生活サイクルが乱れて朝と夜が逆転してしまっている生活を送っている場合に論外ですが、何時であっても質の高い睡眠をしっかりととっていると、就寝後1時間ぐらいで成長ホルモンが分泌されるので22〜2時に限定されて話ではないという事でした。なので、その成長ホルモンの働きを助けるという点でも就寝前にはフィンジアを使った方が効果的ですね。

 

お風呂上りにフィンジアを使ったら効果的な3つの理由

上記でも記載したように髪の毛が成長するのは就寝時なので、寝る前に使用するのが効果的なのですが、その中でもお風呂上がりの10分以内に使用するのが最も効果的なタイミングだと言えます。私はお風呂に上がってから髪の毛をタオルドライした後にそのままの流れでドライヤーで髪の毛を乾かしてからすぐにフィンジアを使用するようにしています。

 

ここでなぜお風呂上がりの10分以内に使用するのが最も効果的なのか?と疑問に思う方もいると思いますので、お風呂上りに使うと良い3つの理由を簡潔にまとめましたのでフィンジアを使い始めたばかりというフィンジア初心者の方は是非参考にしてみてください。

 

頭皮が清潔

頭皮の皮脂というのは髪の毛にとって“悪”といったイメージを持っている人も多いみたいですが、実はそうではなく、頭皮環境を正常に保つためにはある程度の皮脂は必要なのです。しかし、一方で薄毛に悩んでいる人の大半は皮脂が多く分泌され過ぎているので、皮脂で毛穴が詰まってしまっているケースが多く、せっかくフィンジアを使っても毛根まで届かない可能性があります。

 

特にフィンジアはカプサイシンによる独自のゲートアクセス理論に基づいた育毛アプローチなので、お風呂上りというのは体が温まって発汗していることもあり毛穴が開きやすい状態にあります。つまり、カプサイシンによる毛穴の開放と相乗効果が生まれて育毛成分がより毛根に届きやすいというメリットもあります。

 

ということでシャンプーで適度に皮脂を取り除いて清潔になった頭皮にフィンジアを使用することで、より効果的に育毛成分を髪の根元に届けることが出来るのです。因みにシャンプーにも洗い方にコツがあるのでそちらも確認してみてください。

 

血行が良くなる

入浴すると血行が良くなるという事は大抵の人は理解していると思います。そして、血の巡りが良くなると血液によって育毛に効果的な成分分を運んでくれるようになります。ただし、薄毛の人には頭皮の血行が悪い人が多く、髪の毛に上手く成分を運べていない人が多いようです。この頭皮の結構を良くするという意味でも育毛剤を使用した後に頭皮マッサージを推奨されているのです。

 

これと同じことが医薬品育毛剤に配合されているミノキシジルで起こっています。ミノキシジルには血管拡張作用があり、その血管拡張作用を利用して育毛促進を行っているのですが、お風呂に入った後はそれと同じ状態を自然に再現することができ、より育毛成分の効果を引き出すことが出来るのです。

 

体温が上がっている

実は一般的な研究データによると薄毛の人には体温が低いという調査結果が出ています。なぜかというと、体温が低いという事は代謝が悪いことを意味するので、代謝が悪いと頭皮全体に栄養分を運ぶことが出来ないからです。その結果、髪の毛に十分な栄養分や成分が行きわたらないので髪の毛が成長しなくなり、薄毛になってしまうらしいのです。そして、入浴すると必然的に体温が上がり代謝が上がるので血管が広がって育毛成分が通常よりも浸透しやすくなるのです。

 

だから、寝る直前にフィンジアを使うよりもお風呂から上がってからの10分以内の方が体温が上がっている状態なので育毛効果が最大限に発揮できるという事です。逆に、10分を過ぎてしまうと体温はどんどん下がってしまいお風呂上りであるという恩恵を受けられなくなるのです。

 

また、仮にお風呂に上がってから10分が経過してしまった場合には、逆に寝る直前にフィンジアを使う事をお勧めします。人は眠たくなると体温が上がってくるので、自然と代謝が良くなる傾向にあります。(ただし、お風呂上りの後ほど体温が上がるわけではありませんが・・・。)

フィンジアを使う時の注意点

ここではフィンジアの使用はお風呂上がりの10分以内とおすすめしてきましたが、お風呂に上がってから髪の毛も乾かさずに使用するのは避けてください。髪の毛を乾かしていない頭皮は水分がたくさん残っているので、毛穴にも水分がたくさん詰まっている状態になり、育毛成分の吸収を邪魔しましす。

 

なので、お風呂に上がった後はタオルドライをした後にドライヤーで髪の毛をしっかり乾かしてからフィンジアを使うようにしてください。この流れが習慣になると更に良いことがあります。髪の毛が濡れたままだと頭皮に細菌が発生しやすい状態になっているので薄毛の原因になるのですが、お風呂上がりの10分以内にタオルドライ⇒ドライヤーで髪の毛を乾かす⇒フィンジアを使うの流れを行うことで薄毛の原因も排除することが出来るのです。