育毛の専門医推奨チャップアップとキャピキシル配合フィンジアを比較

育毛の専門医推奨チャップアップとキャピキシル配合フィンジアを比較

 

ヤフーやグーグルで「チャップアップ」と検索すると「チャップアップは効果なし!」や「チャップアップを辞めた理由」など、かなりネガティブな内容の口コミサイトが出てきたり、ヤフー知恵袋などの投稿内容には「チャップアップは薬事法違反だ」などの書き込みがされており、何かと話題の育毛剤です。

 

ただ、その一方でチャップアップの公式サイトには「購入者の満足度が97%」、「楽天ランキング1位」、「モンドセレクション金賞受賞」、「最も期待できる育毛剤ランキング1位」など、かなり人気の高い育毛剤であることは間違いないです。チャップアップは育毛ローションとサプリの定期コースであればフィンジアと価格差はあまりないのでどちらを購入するかで悩んでいる人も多いと思います。ということで、まずはフィンジアとチャップアップの基本スペックを比較してみました。

 

商品名

フィンジア

チャップアップ

商品画像

育毛の専門医推奨チャップアップとキャピキシル配合フィンジアを比較

育毛の専門医推奨チャップアップとキャピキシル配合フィンジアを比較

メーカー名

潟ーエスピー

潟\ーシャルテック

通常価格

12800円

7400円

最安値

9980円

7400円

定期コースの解約

いつでも可能

いつでも可能

内容量

1カ月50ml

1カ月120ml

スプレータイプ

霧状スプレータイプ

噴射スプレータイプ

主成分

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン

センブリエキス、グリチルリン酸、ジフェンヒドラミンHC

返金保証

30日間

永久(定期コース)、30日間(単品購入)

公式サイト

 

配合されている成分数は圧倒的にチャップアップの方が多いけど・・・

チャップアップの主成分は厚生労働省が効果を認めているセンブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCの3成分。一方、フィンジアに関しては話題の育毛新成分のキャピキシル、ピディオキシジル、と独自のゲートアクセス理論にもとづくカプサイシンですが、成分としてはどちらの育毛剤の方が効果が期待できるのかを比較してみました。

 

80種類以上の成分が配合されて育毛剤

チャップアップは世の中で販売されている育毛剤の中でも突出して配合されている成分が多く80種類もの成分が配合されています。

 

厚生労働省が効果を認めた有効成分:3種類
頭皮の皮脂を抑える成分:3種類
頭皮の硬化を改善する成分:3種類
血流改善を促す成分:20種類
5αリダクターゼの生成を抑制する成分:8種類
頭皮環境を改善する成分:17種
髪の毛の生成に役立つ成分:15種類
頭皮環境に役立つ成分:11種類

発毛因子を活性化する成分:3種類

 

と、合計で83種類の成分が育毛ローションには配合されています。これだけたくさんの成分が配合されているならなんだか効果があるような気がしますね。

 

話題の育毛成分配合で期待値は高い

フィンジアに配合されている成分は全部で25種類とチャップアップには到底及びません。しかも、フィンジアはチャップアップのように医薬部外品として分類されている育毛剤ではないので、配合されている成分はフィンジアの方が劣っているように感じてしまいます。

 

しかし、フィンジアが医薬部外品として該当しないのにはわけがあるのです。それは医薬部外品の育毛剤をして認可を受ける場合、キャピキシルやピディオキシジルなどの新成分を配合することは認められていないからです。

 

これは2つの新成分が開発されてまだ新しい成分であり、国はその成分に関しての情報やデータがあまりにも少なすぎる為、薬事法などの法律にまだ対応出来ていないからだと思われます。

 

これは、育毛成分で最も有名なミノキシジルが日本に入ってきた時にも同じような事がおこっており、最終的には国がその効果を認めた事で今では医薬品育毛剤としての地位を確立しています。もしかしたら、キャピキシルやピディオキシジルにも同じような事が期待できるかもしれません。

 

ということで、チャップアップは配合されている成分は多いものの他の育毛剤にも配合されているような成分ばかりが配合されており高い効果は望めないと思います。一方、フィンジアに関しては話題の新成分が配合されていて、育毛ロジックも筋が通っているのでフィンジアの方が効果が期待できる成分が配合されているのではと感じました。

フィンジアとチャップアップの使いやすさで比較

育毛剤は継続して使い続けるものなので、個人的には使用感にはかなり重点を置いています。そこで実際に使用者の口コミを比較し、どちらが使用感がいいかを調べてみました。

 

チャップアップの使用感

まず、チャップアップの使用感について口コミの中で頻繁に書き込みされていた内容が、使用量が多すぎる事から起こる液垂れです。チャップアップの推奨使用量は1日一回で30プッシュです。チャップアップは1本120mlなので30プッシュで4mlを一回に使用することになります。

 

4mlというとあまりピンとこないかもしれませんが、ペットボトルのキャップには大体5mlはいるのでそれに近いぐらいの量というわけです。しかも、チャップアップはジェット噴射タイプのノズルで、勢い良く育毛剤が出てくるので頭皮に跳ね返って育毛剤が垂れてしまうことも多いようです。

 

次に、使用後の匂いについてですが、チャップアップに配合されている多くの成分が入り交じった香草のような独特な匂いのようで、不評のようです。

 

フィンジアの使用感

フィンジアは霧状タイプのスプレーノズルを採用しており、育毛剤が霧状に噴射され、頭皮に適量が塗布できるので効率的に育毛剤を使用出来ます。

 

だから、フィンジアは内容量が50mlとチャップアップの半分以下なのですが、一ヶ月丸々使うことが可能になっています。

 

次にフィンジアの匂いに関してですが、フィンジアはほのかにアルコールの様な匂いがします。ただ、使用した時に一瞬アルコールに匂いがするだけで、その後は無臭です。

 

と、いうことでフィンジアとチャップアップの使用感についてですが、無駄の多い匂いが独特なチャップアップよりも育毛剤を効率的に使えて匂いの気にならないフィンジアの方が継続的にしようするなら良いと思います。

ランニングコストでフィンジアとチャップアップを比較

最後は月々のランニングコストで比較します。まず、チャップアップなのですが育毛ローション単体であれば1本7400円なので一ヶ月当たりのランニングコストはかなり抑えられます。

 

しかし、チャップアップの購入者の大半が育毛ローションとサプリのセットを購入している事から、チャップアップは育毛ローションとサプリのセットで使用するのが最も効果が高いようです。

 

そうなると、チャップアップの育毛ローションとサプリのセットの場合、定期コースだと一ヶ月に9090円となるので育毛ローションの単品購入よりも1690円高くなります。

 

一方、フィンジアにも育毛剤の他にサプリもあるのですが、サプリを使用している人はほとんどいないといってもいいぐらい人気がありません。育毛剤があれだけ人気が高いのにサプリがこれだけ人気がないというのも珍しい話です。

 

ということで、フィンジアに関しては育毛剤単体のみで比較すると1本が定期購入だと9980円となり、ギリギリ1万円以下で使用が可能です。

 

つまり、ランニングコストの面から見るとチャップアップの方がサプリメントを付けたとしても月々900円ぐらいはお得に続けられます。

まとめ

チャップアップは配合されている育毛成分の種類が多く、ランニングコストもフィンジアよりも割安です。

 

しかし、配合されている成分が育毛に効果的であるかや、継続して使用する上で使い心地がいうか?等の面を鑑みると、やはりフィンジアの方が個人的には優れていると感じました。