こんな人にはフィンジアは効果がない理由

あなたは大丈夫?こんな人にはフィンジアは効かない!

 

私は幸運にもフィンジアを1年以上継続して使用することで薄毛を改善することが出来たのですが、ネットでの口コミを見ていると『効かない!』という人も結構いました。

 

事実、フィンジアは医薬品の育毛剤ではないでの、どれだけ継続して使用しても効果が実感できない人も中にはいるのです。

 

そこで、『こういう人にはフィンジアは効果がない』という人の特徴をまとめてみました。もし、フィンジアを購入しようか悩んでいるあなたに当てはまる内容があった場合には他の育毛剤を購入することを検討することを お勧めします。

 

頭皮の毛根がなくなってしまっている人

フィンジアの主な成分はキャピキシルとピディオキシジルで、その育毛メカニズムは@抜け毛の原因である男性ホルモンの抑制A血行促進による毛乳頭への栄養分の供給による育毛促進B毛乳頭(毛母細胞)の活性化です。

 

つまり、これはそういう事かというと「抜け毛の原因を抑制することで抜け毛を減らし、毛母細胞の活性化と栄養分を供給することで毛乳頭から新しい髪の毛を生えさせる」ということなのです。フィンジアは0を1にするのではなく、1を2や3にすることが可能な育毛剤なのです。

 

因みに、この毛乳頭という言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれないので簡単に説明すると、髪の毛の根元(頭皮の内側)にある毛根部分の中にある、髪の毛の根源です。と言う事は、毛根がなくなっていれば毛乳頭もなくなっているという事になるのです。

 

今「頭皮に髪の毛がほとんどない人」や「見るからに頭がツルツルの人」は、すでに毛根が死んでしまい毛乳頭がなくなってしまっている可能性が高いのでいくらフィンジアを使い続けたとしても効果がある可能性は低いといえます。

 

又、仮に部分的に髪の毛があったとしても、地肌に産毛などが生えていないところもフィンジアの効果はほとんどないと思っていいでしょう。

 

ただ、これはフィンジアに限った話ではなく、おおくの育毛剤に同じようなことが言えるので、毛乳頭の存在しないツルツルの頭に髪の毛を生えさせるには毛根を人工的に植え付ける植毛ぐらいしか、現段階では手段がありません。

 

なので、そういった方がなんとしてもフサフサな髪の毛を手に入れたいと考えるならば、フィンジアではなく植毛やカツラをおすすめします。

 

そして、逆にいうと毛根が残っているならばフィンジアで薄毛を改善する可能性は十分にあります。

 

特に、最近抜け毛が増えてきた人や髪の毛が細くなってボリュームがなくなってきた人などはいわゆる「初期の薄毛」の人なので、最もフィンジアの効果が期待できる人だといえます。

継続して育毛剤を使用できない人

フィンジアは朝晩毎日2回、使用後には頭皮のマッサージをすることを推奨しています。

 

これは意外に面倒くさいことなので『コツコツと物事を継続できない人』『すぐに物事をあきらめてしまう人』にはあまりおすすめできないかもしれません。

 

フィンジアに同封しているカタログには3ヵ月で効果を実感している人が96%いると記載されていたのですが、逆に言うと最低でも3ヵ月は継続して使用しなければ効果が実感できないという意味にもとれます。

 

もし、あなたがコツコツ努力せずにすぐに効果を実感したいというのであればフィンジアではなく、医師の処方箋が必要な内服薬のミノキシジルとプロペシアという男性型脱毛症の治療薬をおすすめします。

 

これは血管拡張作用のあるミノキシジルと薄毛の原因である5αリアクターゼの働きを抑制することで育毛促進と脱毛予防を行う薬です。ただ、副作用の危険性も高いことから薬店薬局で購入することは出来ず医師に処方してもらう必要があるのですが、タブレット状の飲み薬を飲むのだけなのでお手軽に継続することが可能です。

 

因みに、副作用でもっとも恐れられているのが性欲減退です。この副作用にも個人差があるのですが、男性機能が低下するのは嫌だという人は使用しないことをおすすめします。

 

そもそも、薄毛を治したい理由の一つには異性にモテたいという気持ちもあると思うので、せっかく髪の毛がフサフサになって女性にもてたとしてもいざという時に男性機能が働かないのであれば本末転倒のような気もしますが・・・。

 

又、髪の毛が生えたら薬の服用を辞めれば男性機能が戻るからいいのでは?と考えている人も中にはいるようですが、薬の服用を止めると再び薄毛が進行し始めるので、結果的には薬を服用するしか髪の毛を維持することは出来ないのです。

妊婦や女性にもフィンジアはおすすめの育毛剤

フィンジアは継続して使用することで効果を実感できる育毛剤だと思うのですが、特にフィンジアをおすすめするのが先にも書いた初期の薄毛の人と、そのほかで女性(妊婦を含む)です

 

特に女性は男性に暮部てホルモンバランスの変化が激しいので、一時的には男性以上に薄毛になりやすいです。

 

多くの方は女性用の育毛剤を使っている人も多いですが、男性にも女性にも男性ホルモン・女性ホルモンは存在し、薄毛の理由も同じくホルモンによる場合が多いです。

 

又、女性用の育毛剤にはリアップレディースというミノキシジルを含む育毛剤はありますが、男性以上に副作用の危険性があります。又、医薬品育毛剤ではない女性用の育毛剤にはフィンジアのようなキャピキシルやピディオキシジルを配合した副作用のない育毛剤は販売されていないのでフィンジアはかなりおすすめだといえます。